.

新幹線・特急が子供1000円!対象列車と購入方法【冬休みファミリーきっぷ】

JR
お悩み中
お悩み中
この冬休みに、子供を連れてJRを利用するけど、費用を節約したい。安く乗れる方法や格安チケットとかあったら知りたい。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

【この記事の内容】

  • JR西日本の「お子様1000円!ファミリーきっぷ」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

 

この冬休み(12月24日~1月9日)に、小学生のお子さんを連れて、JR西日本の新幹線や特急列車で旅行や帰省する予定があるあなたは、「お子様1000円!ファミリーきっぷ」をチェックしてみてください。

 

これは、文字通り、子供用の値段が一律1,000円という切符です。

 

通常は大人の半額なので、家族で出かける場合、かなりの節約になりますよ。子供を連れる大人の方も割引がつきます。

 

ただし、対象の列車や区間が指定されています。

 

  • 山陽新幹線「のぞみ」など(大阪市内⇔博多ほか)
  • 特急「サンダーバード」(大阪市内⇔福井・金沢・富山)
  • 特急「くろしお」(大阪市内⇔白浜)
  • 特急「こうのとり」(大阪市内⇔城崎温泉)
  • 特急「やくも」+新幹線「のぞみ」(大阪市内⇔出雲市)

 

このなかに、あなたの行先に合ったものがあればラッキーです。

 

ここでは、「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の内容や値段、発売期間、購入方法(買い方)をまとめました。

 

この記事で「お子様1000円!ファミリーきっぷ」のことがひと通り分かります。
まあちん
まあちん

 

JR「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の発売は終了しました(2023年1月6日)。

 





JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」ってどんな切符?

 

子供連れ向けの片道用です。

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の内容、値段、購入方法、発売期間

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」は、小学生の子供連れが利用できる片道用の割引切符です。

 

購入や利用にあたって、次のような条件があります。

 

  • 必ず子供1人を含む2人以上で購入、利用しないとけません(同じ乗車日、同じ列車、同じ区間)。
  • 大人用のみ、子供用のみの購入はできません。
  • 1回の予約で子供用は2人分までの発売です。

 

このように、大人と子供は必ずセットです。

 

子供は、実の子でなくても構いません。親戚の子でも、他人の子でもOK。

 

それと、子供用は2人分しか買えないので、注意してください。子供が3人以上いる場合は、予約を分けて行うなど工夫が必要です。

 

列車と区間、座席数限定の発売です。

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の発売対象の列車と区間

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」は、JR西日本の全線を対象にした切符ではありません。

 

利用できる列車と区間は、下記の通りです。

 

また、発売の座席数も限定されています(数は未公表)。

 

なお、新幹線、特急列車では、指定席を利用します。

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」発売対象の列車

山陽新幹線
大阪市内~岡山・広島・小倉・博多など
  • 「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」
大阪市内~福井・金沢・富山
  • 特急「サンダーバード」
    ※金沢~富山は北陸新幹線の自由席を利用
大阪市内~白浜
  • 特急「くろしお」
大阪市内~城崎温泉
  • 特急「こうのとり」
大阪市内~出雲市
  • 山陽新幹線+特急「やくも」(岡山駅のりかえ)

※「大阪市内」に含まれる駅はこちら

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の値段は?

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の値段

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」は、先にも触れたように、子供用は発売区間に関係なく、1人1,000円です。

 

利用区間の例 通常(繁忙期) ファミリーきっぷ
大阪市内~広島駅(のぞみ) 5,410 1,000円
大阪市内~博多駅(のぞみ) 7,890
大阪市内~金沢駅(サンダーバード) 3,990
大阪市内~白浜駅(くろしお) 2,780
大阪市内~城崎温泉駅(こうのとり) 2,940
大阪市内~出雲市駅(のぞみ+やくも) 5,810円

 

大人用の値段も、通常の年末年始より安く設定されています。

 

山陽新幹線の大人用(片道1人)

 

山陽新幹線は、大阪市内、岡山駅、広島市内、小倉駅、博多駅の相互の区間で設定されています。

 

速い「のぞみ」「みずほ」も利用できます。

 

設定区間 対象の列車 通常(繁忙期) ファミリー
大阪市内⇒岡山駅
岡山駅⇒大阪市内
のぞみ・みずほ

6,550円 6,030円
大阪市内⇒広島市内
広島市内⇒大阪市内
10,830 10,090円
大阪市内⇒小倉駅
小倉駅⇒大阪市内
14,920 13,980円
大阪市内⇒博多駅
博多駅⇒大阪市内
15,800円 14,820円

※上記以外の区間の値段はこちら

 

特急列車の大人用(片道1人)

 

特急列車は、大阪市内発着の区間で設定されています。

 

設定区間 対象の列車 通常(繁忙期) ファミリー
大阪市内⇒福井駅
福井駅⇒大阪市内
サンダーバード 6,340 5,830円
大阪市内⇒金沢駅
金沢駅⇒大阪市内
7,990円 7,400円
大阪市内⇒富山駅
富山駅⇒大阪市内
サンダーバード
+新幹線つるぎ
9,160 8,600円
大阪市内⇒白浜駅
白浜駅⇒大阪市内
くろしお 5,570 5,410円
大阪市内⇒城崎温泉駅
城崎温泉駅⇒大阪市内
こうのとり 5,900 5,410円
大阪市内⇒出雲市駅
出雲市駅⇒大阪市内
新幹線のぞみ
+やくも
11,640 10,770円

 

以上のように、「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の大人用は、新幹線も特急列車も通常の値段(繁忙期)と比べて、3~9%割引です。

 

割引率は低いですが、連れている子供の分が、上述のとおり、出血割引になっているので、家族やグループ全体でみれば、かなりお得です。




JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の発売期間と有効期間は?

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の発売期間と有効期間

 

発売期間(買える期間)

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」は、期間限定の発売となっています。

 

2022年(令和4年)11月24日~2023年(令和5年)1月6日

 

※発売の座席数が限られています。売り切れると、上記の期間中でも発売終了します。

 

有効期間(使える期間)

 

実際に利用できるのは、年末年始を含む下記の期間です。

 

2022年(令和4年)12月24日~2023年(令和5年)1月9日

※予約した列車のみ有効です。

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」はどこで買える?(購入方法・注意点)

 

買えるのは出発3日前まで!

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の購入方法、買い方

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」は、利用する日の1ヶ月前10:00から3日前までの発売です。直前や当日は買えません。

 

3日前まで購入できますが、冬休み、年末年始はそもそも利用者が増える時期(繁忙期)で、発売数も限られていますので、早めの購入が確実です。

 

発売はインターネットのみ!

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の購入方法、買い方

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」は、インターネット限定発売です。駅の「みどりの窓口」や券売機では買えません。

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」を購入するには、JR西日本の予約サイト「e5489」にアクセスします。

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」を選んで、利用日、列車、区間、利用人数を入力して申し込みます(予約、購入)。

 

「e5489」を初めて利用する場合は、会員登録が必要です。費用は一切かかりません。

 

このとき、先にも触れましたが、次の点に注意です。

 

  • 子供を入れて、必ず2人以上で予約。
  • 1回の予約で、子供は2人まで。

 

代金の支払いは、クレジットカード払い、駅払い、コンビニ払い、金融機関への振り込みが選べます。

 

クレジットカードはその場で決済。

 

駅払い、コンビニ払い、金融機関振り込みの場合は指定の期限までに入金します(遅れると自動的に予約取り消し)。

 

予約・支払いが完了したあと、出発までに、全員分の「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の現物を、JR駅の「みどりの窓口」または「みどりの券売機」で受け取ります。

 

これがないと、乗車できません。

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の購入方法、買い方

 

チケットレスではないので注意してください。

 

予約の変更はできません。

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」を買った後は、切符の受け取りに関係なく、出発日や利用列車、区間、人数などの変更は一切できません。

 

どうしても変更したい場合は、切符の受け取り前で、予約済み列車の出発時刻までに、「e5489」で取り消し操作(払い戻し)してから、新規で予約を取るかたちになります(払い戻し手数料560円~がかかります)。

 

旅行中止で完全に「お子様1000円!ファミリーきっぷ」を取り消す場合は、予約列車の出発時刻までなら払い戻ししてもらえます。切符受け取り前は「e5489」で、受け取り後は駅窓口で手続きできます。その際、人数分の手数料が発生します。

 

予約した列車以外は利用できません。

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の注意点

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」で予約していた列車に乗り遅れた場合、後の列車や別の列車に乗るには、あらためて特急券(自由席でも)を買う必要があります。

 

※乗り遅れた場合は、乗車券の部分だけが有効です。

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」では、途中下車(目的地までの途中の駅で改札から駅の外へ出ること)もできません。残りの区間は無効になります。

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」公式サイト

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の購入方法、発売期間

 

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の最新情報や「e5489」の会員登録については、JR西日本の公式サイトで確認ください。

 

JR西日本公式サイト

 

年末年始は出費が増える時期のうえに、今年は物価高。旅行や帰省に「お子様1000円!ファミリーきっぷ」が使えるようなら、ぜひ活用を。
まあちん
まあちん

 

宿泊も割引クーポンでお得に予約

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の購入方法、発売期間

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の購入方法、発売期間

 

JR西日本「お子様1000円!ファミリーきっぷ」の購入方法、発売期間

コメント

タイトルとURLをコピーしました