.

京都から比叡山へ格安日帰り【延暦寺巡拝付き切符で約3割引】

「比叡山延暦寺巡拝 叡山電車きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

お悩み中
お悩み中
京都から比叡山へ安く日帰りしたいけど、格安チケットとかお得な切符とかあれば知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

【この記事の内容】

  • 「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

京都市内から比叡山(延暦寺)へ、交通費をなるべく節約して行きたいというあなたは、叡山電車の「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」という日帰り切符を一度チェックしてみてください。

京都の市街地「出町柳駅」から、通常よりも約3割引で、安く便利に参拝や観光、散策に出かけられます。

ここでは、「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」の内容や値段、購入方法について紹介します。

この記事で「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」のことをひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん





「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」ってどんな切符?

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」は、京都市内から比叡山へ日帰り用の割引周遊切符です。

京都~延暦寺が1日乗り放題!

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」では、京都から比叡山(延暦寺)へアクセスする交通機関(叡山電車+ケーブルカー+ロープウェイ)と、着いてからの山内シャトルバス(路線バス)が1日乗り放題できます。

【乗り放題できる範囲(有効区間)】

比叡山延暦寺巡拝 叡山電車きっぷの乗り放題区間

  • 叡山電車(出町柳駅〜八瀬比叡山口駅)
  • 叡山ケーブル
  • 叡山ロープウェイ
  • 比叡山内シャトルバス(比叡山頂~横川)

※「出町柳駅」へは京阪電車とバスが接続しています。

京都市内から比叡山は案外近い!

土地勘がないと、京都市内から比叡山というと、ちょっと遠いイメージがあるかもしれません。実際はそうでもありません。

市街地の「出町柳駅」から山頂までは、電車やケーブルカーなどを乗り継いで約30分ちょっとで行けます。

比叡山への行き方・アクセス方法(京都ルート)

日中、出町柳駅を発車する八瀬ゆきの電車に合わせて、ケーブルカーやロープウェイの時刻が設定されているので、スムーズに乗り継いで移動できます。

ただ、延暦寺の巡拝時間に注意が必要です。東塔は8:30~16:30、西塔と横川は 9:00~16:00です。このため、ロープウェイの最終便が18時台と早めなので(夏場の一時期をのぞく)、特に午後から比叡山に向かう際は要注意。

時刻表を確認してから出かけた方が無難です。

延暦寺の巡拝料込み!

「比叡山延暦寺巡拝 叡山電車きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」には、延暦寺の拝観料にあたる「巡拝券」(東塔・西塔・横川共通)がセットになっています。

延暦寺の境内は広くて、「東塔」「西塔」「横川」と大きく3つの地区に分かれています。各地区を山内シャトルバスが結んでいます。

そのなかで、東塔が延暦寺発祥の地で中心です。国宝の根本中堂をはじめ大講堂、阿弥陀堂など重要な建物が集まっています。

※根本中堂は2016年(平成28年)から10年間の予定で改修中ですが、見学できます。

※延暦寺の参拝時間など詳しくは、公式サイトで確認ください。

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」の値段はいくら?(2021年版)

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」の値段は下記通りです。

大人 3,200円
子供 1,500円

出町柳駅から比叡山へ行く場合、「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」を使った場合と、使わずに普通の運賃や料金を支払った場合とを比べてみました。

項目 通常 巡拝きっぷ
叡山電車(出町柳駅~八瀬比叡山口駅) 往復540円
叡山ケーブル 往復1,100円
叡山ロープウェイ 往復700円
山内バス1日フリー乗車券 1,000円
延暦寺巡拝料 1,000円
合計 4,340円 3,200円
(26%割引)

このように「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」の方が、通常より、26%も安くなります・

実際は、「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」は往復利用だけではなく、叡山電車などが乗り降り自由ですので、比叡山への行き帰りに、例えば一乗寺や修学院あたりで途中下車したりすると、さらにお得さが増します。

ちなみに、一乗寺駅の周辺は、京都で一番のラーメン激戦区です。

参考のため、各交通機関の運賃と延暦寺巡拝料の通常金額を挙げました。全体に高めです。

【叡山電車の主な区間の片道運賃(大人)】

出町柳駅~一乗寺駅・修学院駅 210円
出町柳駅~宝ヶ池駅・三宅八幡駅・八瀬比叡山口駅 270円
八瀬比叡山口駅~宝ヶ池駅、修学院駅 210円
八瀬比叡山口駅~一乗寺駅 270円

【叡山ケーブル・ロープウェイの片道運賃(大人)】

ケーブル八瀬駅~ケーブル比叡駅(約9分) 550円
ロープ比叡駅~比叡山頂駅(約3分) 350円

【山内シャトルバスの主な区間の片道運賃(大人)】

比叡山頂駅~延暦寺バスセンター(約7分) 250円
延暦寺バスセンター~横川(約15分) 700円
延暦寺バスセンター~西塔(約3分) 250円
横川~西塔(約10分) 600円
(一日フリー乗車券) (1,000円)

【延暦寺巡拝料】※共通巡拝券しかありません。

大人 中高生 小学生
共通巡拝券 1,000円 600円 300円




「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」の発売期間と有効期間は?

「比叡山延暦寺巡拝 叡山電車きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

発売期間(買える期間)

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」の期間限定の発売となっています。

2021年(令和3年)3月20日~12月5日

有効期間(使える期間)

購入した日から翌月末までの間の好きな1日間

※利用する当日は始発便から最終便まで乗り放題できます。

※11月に買った分は、2021年12月5日まで有効です。

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」はどこで買える?(購入方法)

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」は、下記の場所で買えます。

買うのは、比叡山に出かける当日でも、事前でもOK。事前購入した場合は有効期限に注意してください。

叡山電車 出町柳駅
その他 関西ツーリストインフォメーションセンター京都「KTIC京都」(京都タワー3階)

※買ったあとで使わなくなった場合は、有効期間内で未使用でしたら、発売場所で払い戻ししてもらえます。その際手数料がかかります(300円)。

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」公式サイト

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」の最新情報については、叡山電車の公式サイトで確認ください。

叡山電車公式サイト

京阪電車を利用するならプラス500円で乗り放題(京阪線きっぷ)

京阪電車で比叡山へお得にアクセスする方法

出町柳駅まで、京阪電車でアクセスする場合は、「比叡山延暦寺巡拝・京阪線きっぷ」という切符の方がお得です。

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」の内容に、京阪電車(京阪線)の1日乗り放題が付いてプラス500円。大阪からは約3割、京都の市内からでも2割以上も安くなります。

「比叡山延暦寺巡拝・京阪線きっぷ」について


300円プラスで「坂本」へも行けます(比叡山フリーパス)

比叡山フリーパスで坂本へ

「比叡山延暦寺巡拝・叡山電車きっぷ」は、京都~比叡山の日帰り用で、大津側へは行けません。

その値段にプラス300円すると、延暦寺の門前町「坂本」へも行くことができます(比叡山フリーパス:大人3,500円)。

延暦寺~坂本のケーブルカーは往復1,660円しますので、かなりお得です。同じ出町柳駅で買えます。

「比叡山フリーパス」について


ちなみに、2021年版比叡山向けのお得な切符はこのようになっています。

2021年の比叡山へのお得な切符(一覧)



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク