.

神戸方面から信貴山へお得にアクセス【阪神寅年きっぷで最大26%割引】

神戸方面から信貴山へお得にアクセスできる阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

お悩み中
お悩み中
神戸から奈良の信貴山へ電車で日帰りしたいけど、格安チケットやお得なアクセス方法があれば知りたい。

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 阪神電車の「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

神戸や西宮方面から、奈良県の信貴山にあるトラのお寺、朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)へ電車で安く出かけたいというあなたに、阪神電車の「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」を紹介します。

これは、信貴山へのアクセスに利用する電車、ケーブルカー、路線バスがセットで割引になった往復切符です。三宮からは26%もお得です。

ここでは、「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」(阪神版)の内容、発売期間、購入方法についてまとめました。

この記事では、「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん

信貴山朝護孫子寺ってどんなところ?

神戸方面から信貴山へお得にアクセスできる阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

約1400年前、仏敵・物部守屋と対立していた聖徳太子が、物部氏討伐を祈願したところ、毘沙門天王が現れ勝利の秘法を授けました。戦いに勝利した太子は、この地を信ずべき貴ぶべき山として「信貴山」と名づけて寺院を建立し、天王像を祀りました。
本尊・毘沙門天王は、商売繫盛、家内安全、開運長久、心願成就などの願いを叶えてくださる福の神。太子が毘沙門天王の出現を見たのが、寅年、寅の日、寅の刻だったことから、寅にゆかりの深い神様としても知られ、境内には多くの寅の像があります。

信貴山朝護孫子寺の境内には、トラの彫刻や置物、飾り、縁起物があちこちにあって、楽しめます。阪神ファンの聖地とも言われているだけはあります。

本堂などからの眺望も抜群で、非日常感が味わえて、気分転換になりますよ。

境内はけっこう広くて、上り下りがあるので、動きやすい服装と歩きやすい靴で出かけた方がいいです。

なお、朝護孫子寺の拝観料は無料です。

信貴山朝護孫子寺の公式サイト





阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」ってどんな切符?

神戸方面から信貴山へお得にアクセスできる阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

信貴山へアクセス交通機関がセット

阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」は、神戸方面から信貴山の朝護孫子寺までアクセスの交通機関(電車、ケーブルカー、路線バス)が一式セットになっています。

神戸方面から信貴山へお得にアクセスできる阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の有効区間

  • 阪神電車の往復(元町駅~大阪難波駅)
  • 近鉄電車の往復(大阪難波駅~布施駅~河内山本駅~信貴山口駅)
  • 西信貴ケーブルの往復(信貴山口駅~高安山駅)
  • 近鉄バスの往復(高安山駅~信貴山門)

「信貴山門」のバス停から朝護孫子寺までは歩いて10分ほどです。

※出発駅、帰着駅は阪神電車の駅ならどこでも構いません(難波駅除く)。

※「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」(阪神版)は、乗り放題ではありません。利用はそれぞれ行き帰り1回ずつです。大阪難波駅以外の駅で途中下車(改札から駅外に出る)すると、残りの区間は無効になります。

※近鉄特急の利用には、特急券の追加購入が必要です。

神戸や難波方面から通常、最寄駅の信貴山口駅まで直通する電車はありません。途中、最低、鶴橋駅(または布施駅や上本町駅)、河内山本駅で乗り換えが必要です。

朝護孫子寺のおみくじ」か戒壇めぐり」付き

神戸方面から信貴山へお得にアクセスできる阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の内容

「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」(阪神版)には、朝護孫子寺で「おみくじ」または戒壇めぐり」、どちらかを1回利用できる引換券が付いています。

「戒壇(かいだん)めぐり」は、本堂の暗い地下に「如意宝珠」を祀っているところの錠前に触れると心願成就すると言われています。(受付:午前9時~午後5時)

阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の値段は?

神戸方面から信貴山へお得にアクセスできる阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の値段

阪神電車の「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の値段はこちら。どの駅から出発しても一律です。大人用のみの発売です。

大人用 2,350円

この「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の値段が、どれくらいお得なのかを、阪神電車の主な駅から信貴山へアクセスする際に通常必要な電車、ケーブルカー、バスの普通運賃と比べてみました。

表のように、15%~26%もお得です。

主な発着駅 電車往復 ケーブル往復 バス往復 通常合計 寅年きっぷで
元町駅 1,540円 1,120円 500円 3,160円 26%割引
三宮駅 1,540円 1,120円 500円 3,160円 26%割引
芦屋駅 1,480円 1,120円 500円 3,100円 24%割引
西宮駅 1,440円 1,120円 500円 3,060円 23%割引
甲子園駅 1,440円 1,120円 500円 3,060円 23%割引
尼崎駅 1,380円 1,120円 500円 3,000円 22%割引
西九条駅 1,140円 1,120円 500円 2,760円 15%割引
桜川駅 1,140円 1,120円 500円 2,760円 15%割引

※「電車往復」は、近鉄信貴山口駅までの往復普通運賃です。

※西信貴ケーブル(信貴山口駅~高安山駅)の普通運賃は片道560円です。

※近鉄バス(高安山駅~信貴山門)の普通運賃は片道250円です。

なお、「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」に付いている朝護孫子寺のおみくじは通常100円、戒壇めぐりは200円です。

戒壇めぐりをすると、三宮から3割もお得です。




阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の発売期間と有効期間は?

神戸方面から信貴山へお得にアクセスできる阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

阪神電車の「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」は、期間限定発売です。

2022年(令和4年)2月21日~12月30日 

有効期間(使える期間)

2022年(令和4年)2月21日~12月30日のうちの好きな1日。

※利用当日は、始発から終電まで乗り放題できます。

※「おみくじ/戒壇めぐり」引換券も、電車・バスの利用日のみ有効です。

阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」はどこで買える?(購入方法)

神戸方面から信貴山へお得にアクセスできる阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の購入方法、買い方

「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」は、下記の阪神電車の駅などの窓口で、出かける当日、あるいは事前に買えます。

  • 尼崎駅・甲子園駅・御影駅・神戸三宮駅の各駅長室
  • 大阪難波駅の東特急券売場
  • 阪神電車サービスセンター(神戸三宮駅西口)

※支払い方法は現金のみ。

※買って後で使わなくなったときは、未使用で有効期間内である場合に限って、購入した駅で払い戻しが受けられます。ただし手数料がかかります(300円)。

阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」公式サイト

神戸方面から信貴山へお得にアクセスできる阪神電車「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」の最新情報は、阪神電車の公式サイトで確認ください。

近鉄電車公式サイト

大阪府、京都府、奈良県の近鉄沿線からは、近鉄版の「信貴山寅年〈福招き〉きっぷ」があります。阪神版とは少し内容が違います。

信貴山は、神戸方面からは遠くに感じる場所ですが、日帰りでぶらっと出かけるにはいいところです。今年は寅年ですし、お得な切符で出かけてみてください。
まあちん
まあちん



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク