.

姫路美術館の日比野克彦企画展へ山陽往復切符がお得【入館付最大3割引】

日比野克彦企画展の入館付き山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

お悩み中
お悩み中
姫路市立美術館で開催されている日比野克彦さんの企画展を観に行きたい。電車でなるべく安く出かけられる方法はない?

こんなお悩みを解決します。

この記事の内容

  • 山陽電車の「姫路市立美術館きっぷ」を紹介します(内容、値段、発売期間、購入方法)。

姫路市立美術館で開催の現代美術家、日比野克彦さんによる企画展「ザ・ミュージアム・コレクション・ミーツ・ヒビノ『展示室で会いましょう』」に、電車でお得に出かけたいあなたに、山陽電車の「姫路市立美術館きっぷ」という割引切符を紹介します。

この切符は、姫路市立美術館の最寄駅「姫路駅」までの往復乗車券と、姫路市立美術館の入館券がセットになったもので、大阪、神戸、明石からは通常より2~3割もお得になります。

ここでは、「姫路市立美術館きっぷ」の内容や値段、発売期間、購入方法をまとめました。

この記事で、「姫路市立美術館きっぷ」について、ひと通り知ることができます。
まあちん
まあちん





山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」ってどんな切符?

山陽電車の「姫路市立美術館きっぷ」は、姫路駅までの往復乗車券と、姫路市立美術館の入館がセットになった割引切符です。

【セット1】姫路駅までの往復乗車券

日比野克彦企画展の入館付き山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

姫路市立美術館へ電車でアクセスする場合、最寄駅は、JR神戸線と山陽電車の「姫路駅」です。

「姫路市立美術館きっぷ」では、このうちの山陽電車を往復利用します。山陽電車の各駅から「垂水駅」まで、行き用と帰り用の切符が1枚ずつセットになっています。

日比野克彦企画展の入館付き山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」の発売区間、発売期間

上図の発売区間外(大阪、三宮方面)からの場合については後述します。

※「姫路市立美術館きっぷ」は乗り放題ではありません。途中で下車する(駅の改札から出る)と、残りの区間は無効になります。

※山陽電車の姫路駅には、大阪方面から阪神電車も直通しています。

姫路市立美術館は、姫路城の東隣りにあります。明治の末期に建てられた旧陸軍の倉庫を活用した赤レンガの建物が特徴です。

姫路駅からはバスで5,6分。歩くと25分ほど。少し距離があります。

バスの場合は、姫路駅前の神姫バス「7」「8」番乗り場から出発する便に乗って、「姫山公園南・医療センター・美術館前」停留所下車すぐ。(片道運賃は路線バス180円、土日祝運転の姫路城ループバス100円)。本数は多いです。

【セット2】「姫路市立美術館」の入館(観覧)券

日比野克彦企画展の入館付き山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

「姫路市立美術館きっぷ」には、企画展「ザ・ミュージアム・コレクション・ミーツ・ヒビノ『展示室で会いましょう』」が観覧できる入館券が付いてます。

実際にセットになっているのは、入館券との”引換券”。姫路市立美術館に着いたら、入口のきっぷ売り場で入館券の現物と交換してから入ることになります。

日比野克彦企画展
「ザ・ミュージアム・コレクション・ミーツ・ヒビノ『展示室で会いましょう』」について

本展覧会は日比野克彦の表現世界に一貫して流れる身体性と批評性を手掛かりに、6人のアーティストと日比野による時空を超えた出会いを7つのシーンで構成します。

小学3年生の春に画集で初めて出会って以来、「身体の動きが作品になっている。そんなマティスに今も憧れている。」と、日比野が憧憬するアンリ・マティス(1869 – 1954)をはじめ、フランシスコ・デ・ゴヤ(1741 – 1828)、アンリ・ミショー(1891 – 1984)、ピエール・アレシンスキー(1929 -)、ガブリエル・ベルジェンヌ(1935 -)、コンスタンティン・ブランクーシ(1871 – 1957)といった時代も国も異なる6人の当館所蔵作家の作品約100点と日比野作品約100点が一堂に会します。(公式サイトより)

開催期間 2021年11月20日~ 2022年1月16日
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(但し1月10日開館)、年末年始(12月25日~1月5日)、1月11日
観覧料 一般:700円、大学・高校生400円、中学・小学生200円

※コロナの状況もありますので、姫路市立美術館の開館時間など最新情報を公式サイトで確認ください(記事の最後にリンクがあります)

山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」の値段は?

「姫路市立美術館きっぷ」は、山陽電車の駅からのみの発売で、値段はこのようになっています。大人用のみの発売です。

発着駅 発売金額
西代駅〜須磨駅~垂水駅~人丸前駅 1,680円
明石駅〜西二見駅 1,510円
播磨町駅〜高砂駅~曽根駅 1,310円
大塩駅~手柄駅・西飾磨駅~網干駅 1,030円

【三宮や大阪方面からは「西代駅」で途中下車して購入】

「姫路市立美術館きっぷ」は、山陽電車の駅以外、例えば三宮や大阪からは買えません。

これらの方面から、阪急電車や阪神電車で行く場合は、ちょっと面倒ですが、途中の「西代(にしだい)駅」で一度下車して、券売機で「姫路市立美術館きっぷ」を買ってください。

日比野克彦企画展の入館付き山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

西代駅までの往復の電車代と、途中下車する手間がかかりますが、それでも通常より安くなります。

日比野克彦企画展の入館付き山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」の内容、値段、発売期間、購入方法

※「姫路市立美術館きっぷ」は西代駅の券売機で買えますので、手間は少ないです。

※姫路からの帰りは、西代駅で途中下車しなくて大丈夫です。下車駅で「乗り越し精算」してください。

主な駅から「西代駅」までの普通運賃

乗車駅 普通運賃(往復)
阪急/阪神神戸三宮駅 150円(300円)
阪急/阪神大阪梅田駅 470円(940円)
阪神大阪難波駅 560円(1,120円)
阪急宝塚駅 430円(860円)
阪神西宮駅 420円(840円)

それでは、「姫路市立美術館きっぷ」がどれくらいお得なのかをみてみましょう。

主な駅からの通常の場合と比較すると、「姫路市立美術館きっぷ」は、神戸市内からは約3割、大阪からでも2割もお得です。

乗車駅 姫路往復運賃 入館料 通常合計 美術館きっぷ
神戸三宮駅※ 1,960円 700円 2,660円 1,980円:26%割引
大阪梅田駅※  2,600円 700円 3,300円 2,620円:21%割引
大阪難波駅※ 2,780円 700円 3,480円 2,800円:20%割引
西代駅  1,660円 700円 2,360円 1,680円:29%割引
須磨駅 1,620円 700円 2,320円 1,680円:28%割引
垂水駅 1,560円 700円 2,260円 1,680円:26%割引
明石駅 1,420円 700円 2,120円 1,510円:29%割引
高砂駅 1,040円 700円 1,740円 1,310円:25%割引
手柄駅 320円 700円 1,020円 1,030円:損

※神戸三宮駅、大阪(梅田・難波)駅の「姫路市立美術館きっぷ」の値段は、西代駅までの往復の普通運賃+姫路市立美術館きっぷ(1,680円)の合計です。

「姫路市立美術館きっぷ」は、姫路駅に近くなるほど割引は小さくなります。手柄駅からは損です。

入館料が安い高校・大学生も、「姫路市立美術館きっぷ」を使った方がお得な場合が多いですが、姫路市内の八家駅・平松駅~手柄駅からは損になります。

また、姫路へJRを利用した場合と比べても、山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」の方が安くなります。

乗車駅 姫路往復運賃 入館料 通常合計 美術館きっぷ
JR大阪駅 3,040円 700円 3,740円 2,620円:30%割引
JR三ノ宮駅 1,980円 700円 2,680円 1,980円:28%割引
JR須磨駅 1,720円 700円 2,420円 1,680円:31%割引
JR垂水駅 1,540円 700円 2,240円 1,680円:25%割引
JR明石駅 1,360円 700円 2,060円 1,510円:27%割引




山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」は発売期間と有効期間は?

発売期間(買える期間)

「姫路市立美術館きっぷ」は、日比野克彦さんの企画展開催期間と合わせた発売です。

2021年(令和3年)11月20日〜2022年(令和4年)1月16日

姫路市立美術館の休館日には発売されません。

有効期間(使える期間)

2021年(令和3年)11月20日〜2022年(令和4年)1月16日のうちの購入した当日

※「姫路市立美術館きっぷ」は、前もって買っておくことはできません。乗車券、入館引換券とも、使えるのは購入した当日だけです。

山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」はどこで買える?(購入方法)

「姫路市立美術館きっぷ」は、姫路駅以外山陽電車の駅券売機で購入できます。

三宮、大阪方面から、阪神電車、阪急電車を利用する場合は、途中の「西代駅」で購入ください。

山陽電車「姫路市立美術館きっぷ」公式サイト

「姫路市立美術館きっぷ」についての最新情報は、山陽電車の公式サイトで確認ください。

山陽電車公式サイト

姫路市立博物館公式サイト

姫路駅から姫路市立美術館までバスを利用する場合、手ごろな1日乗車券も発売されています。

美術館のついでに、お城に上ったり、周辺を観光するような場合は検討してみてください。

神姫バス公式サイト 



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク