関空~難波の南海ラピートは正規料金で乗ると損!割引切符で11%オフ!

大阪ミナミの難波から関西空港へ、あるいは関西空港から難波へのアクセスには南海電車の利用も便利です。看板特急のラピートで約37分、急行でも約44分です。

特急ラピートを利用する際に必要な特急券は、直前でも空席があれば、駅の券売機で簡単に買えるので利用しやすいのですが、このときは当然正規料金になります。でも駅の窓口に行って、「関空トク割ラピートきっぷ」という切符を買うと割引料金で乗ることができます。

同じ電車でアクセスするなら、安い方が良いのが当たり前。この「関空トク割ラピートきっぷ」の内容や発売情報について紹介します。

「関空トク割ラピートきっぷ」ってどんな切符?

「関空トク割ラピートきっぷ」は、難波方面と関西空港間の特急ラピートが割引料金で利用できる片道用切符です。

セット内容

  • 片道乗車券(難波駅・新今宮駅・天下茶屋駅・住吉大社駅・堺駅 ~ 関西空港駅間)
  • ラピート特急券(難波駅・新今宮・天下茶屋・堺駅 ~ 関西空港駅間)

※難波方面⇒関空、関空⇒難波方面の双方向に設定されています。
※住吉大社駅を利用する場合は、ラピートは停車しませんので、堺駅で乗り換えることになります。

「関空トク割ラピートきっぷ」の値段は通常の11%割引!

「関空トク割ラピートきっぷ」の値段は、乗車駅や利用区間に関係なく一律の設定となっています。

レギュラーシート スーパーシート
大人 1,270円 1,480円
子供 640円 840円

※レギュラーシートは4列並びの普通座席車両(座席幅460mm、前後間隔1030mm)、スーパーシートは3列並びの上級座席車両(座席幅485mm、前後間隔1200mm)です。通常の料金はレギュラーシートは510円(子供260円)、スーパーシートは720円(子供470円)です。

「関空トク割ラピートきっぷ」を使わずに、普通に利用した場合と比べてみるとこのようになります(大人、レギュラーシートの場合)。

利用区間 運賃 特急券 通常合計 トク割 割引額
難波~関空 920円 510円 1,430円 1,270円 160円 11%お得!
新今宮~関空 920円 510円 1,430円 1,270円 160円 11%お得!
天下茶屋~関空 920円 510円 1,430円 1,270円 160円 11%お得!
住吉大社~関空 870円 510円 1,380円 1,270円 110円 8%お得!
堺~関空 820円 510円 1,330円 1,270円 60円 4%お得!

堺駅を除いて約1割程度と缶コーヒー分くらいお得になります。スーパーシートの場合も同じです。

ちなみに、関西空港・難波(OCAT)間の空港リムジンバスだと片道1,050円、標準の所要時間は約50分です。南海電車の難波駅とOCATとは約1km離れています。

スーパーシートを利用するなら、「関空トク割ラピートきっぷ」よりも正規のレギュラーシートの料金で利用できる「特急アップグレードサービス」という割引制度の方が安くなります。

「関空トク割ラピートきっぷ」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

「関空トク割ラピートきっぷ」は、1年を通して発売されています。難波方面から関空へ行く時、関空から難波方面に向かうときはいつでも利用できます。

【2018年版】
2018年(平成30年)4月1日~2019年(平成31年)3月31日

有効期間(使える期間)

有効期間は上記の発売期間中の乗車当日のみです。

「関空トク割ラピートきっぷ」は駅の窓口で買う!

「関空トク割ラピートきっぷ」は、下記南海電車の駅窓口でのみ発売されています。利用する当日はもちろん、乗車する1か月前から購入できます。

  • 難波駅(2階サービスセンター・3階特急券発売所)
  • 新今宮駅、天下茶屋駅、住吉大社駅、堺駅
  • 関西空港駅

「関空トク割ラピートきっぷ」公式サイト

「関空トク割ラピートきっぷ」の最新情報は南海電車の公式サイトで確認ください。

南海電車のラピートをアクセス手段として利用するとき、駅の券売機ではなく、窓口にちょっと寄って「関空トク割ラピートきっぷ」を買うだけで、最大11%割引で乗れることになります。特に条件や発売期間もありませんので、いつでも非常に利用しやすい切符です。こんな切符があると、ラピートを正規の料金で乗ったら損です。

LCC「ジェットスター」で関空に着くなら

格安航空会社のジェットスターで関空に到着する便では、機内でラピートの割引切符が買えます。関空から難波まで大人1,130円と「関空トク割ラピートきっぷ」よりもさらにお得です。

⇒ジェットスター公式サイト