有馬温泉へ1泊旅行におすすめ周遊切符!旅館で使える金券付きでお得!

神戸の有馬温泉に泊まりがけで行く際に使えるお得な切符を紹介します。

それは阪急電車の「有馬・六甲周遊2dayパス」というもの。値段も魅力ですが特色のある面白い切符です。有馬温泉にでかけるときはチェックしてみてください。

「有馬・六甲周遊2dayパス」ってどんな切符?

「有馬・六甲周遊2dayパス」は、阪急電車の各駅から有馬温泉と六甲山上を、2日間自由に周遊できる乗り放題の切符です。

神戸の市街地~有馬温泉の電車ルートと六甲山越えルートをカバー!

有馬温泉はアクセスが非常に良くて、神戸の市街地とは電車やバスを使って便利に移動できます。

これとは別に、ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで、六甲山越しに行き来もできます。絶景を眺められるアトラクションみたいな感じで楽しみながらの移動できるので観光にはおすすめです。

「有馬・六甲周遊2dayパス」では、このような市街地と有馬温泉を結ぶ直通バス以外のアクセス方法をカバーしています。しかもそのすべての区間が2日間乗り放題(乗り降り自由)です。

電車でのアクセスルート

  • 神戸市営地下鉄の三宮駅~新神戸駅の間
  • 北神急行の新神戸駅~谷上駅の間
  • 神戸電鉄の谷上駅~有馬温泉駅の間

※地下鉄と北神急行は相互に直通しています(三宮~谷上)。
※北神急行と神戸電鉄の谷上駅は同じです。ホームの対面で乗り換えできます。
※三宮駅~有馬温泉駅まで片道約30分。

六甲山越えアクセスルート(ケーブルカー&ロープウェイ)

  • 神戸市バス16系統の阪神御影駅~阪急六甲駅~六甲ケーブル下駅の間(六甲駅から片道約15分)
  • 六甲ケーブル(六甲ケーブル下駅~六甲山上駅、片道約10分)
  • 六甲山上バスの六甲山上駅~ロープウェイ山頂駅の間、片道約13分)
  • 有馬六甲ロープウェイ(六甲山頂駅~有馬温泉駅、片道約12分)

神戸への行き帰りも乗り放題!

「有馬・六甲周遊2dayパス」では、阪急電車の乗車駅を含む全線も2日間乗り放題(乗り降り自由)できます。

神戸までの往復だけではなく、有馬ついでに大阪や京都などで途中下車したり足を延ばすこともできます。

宿泊旅館で使える1,000円分金券付き!

「有馬・六甲周遊2dayパス」の特典として、有馬温泉(一部、六甲山上)の提携旅館で金券として使える特別利用券が1,000円分が付いています(宿泊者限定)。

特別利用券は、宿泊費(現地払いの場合)や飲食代、土産物代など旅館のなかでの支払いに充当できます。夕食でビールやお酒を頼むと1,000円くらいは使うと思いますので、無駄にはなりません。

特別利用券が使える旅館

  • 有馬グランドホテル
  • 有馬ロイヤルホテル
  • 角の坊「欽山」
  • 銀水荘別館「兆楽」
  • 月光園「遊月山荘」
  • 御所坊
  • ねぎや陵楓閣
  • 上大坊
  • 月光園「鴻朧館」
  • 元湯「古泉閣」
  • 中の坊「瑞苑」
  • 兵衛向陽閣
  • 元湯「龍泉閣」
  • メープル有馬
  • 六甲スカイヴィラ

※特別利用券は「じゃらん」「るるぶ」「楽天」などのサイトや旅行会社で予約の際に決済した場合は宿泊費には充当できません。現地払いにすると使えます。

また、「有馬・六甲周遊2dayパス」には、上記の旅館のほか、有馬や六甲山の観光施設や飲食店、土産物店でドリンクサービスや料金の割引などの優待が受けられる特典もついています。

優待施設の例
「太閤の湯殿館」「有馬ます池」「切手博物館」「六甲ガーデンテラス」「六甲枝垂れ」「六甲高山植物園」「六甲フィールドアスレティック」など。

「有馬・六甲周遊2dayパス」の値段

以上のような内容がセットになった「有馬・六甲周遊2dayパス」の値段はこのように設定されています。大人用のみの発売です。

大人 3,160円

提携旅館に宿泊するなら、特典の特別利用券(1,000円分)を考慮すると実質2,160円と格安です。

普通運賃と比べてみたら、阪急電車代がタダ!?

神戸の市街地~有馬温泉との各アクセス方法の普通運賃は下記の通りです。

電車ルート

地下鉄&神鉄:三宮~谷上~有馬温泉 片道930円

※(参考)三宮~有馬温泉の直通バスは片道700円です(約40分)。

六甲山越えルート

神戸市バス:阪急六甲駅~六甲ケーブル下 片道210円
六甲ケーブル:ケーブル下~六甲山上 片道590円
六甲山上バス:六甲山頂~ロープ山頂 片道260円
六甲有馬ケーブル:ロープ山頂~有馬温泉 片道1,010円
合計 片道2,070円

有馬温泉の行き帰りにそれぞれ「電車ルート」と「六甲山越えルート」を通ると、これだけで3,000円するので、「有馬・六甲周遊2dayパス」では阪急電車代はタダに近いという見方もできます。

ちなみに、阪急電車の主な駅から片道の普通運賃は次の通りです。JRを利用した場合の運賃も記しています。

阪急神戸三宮 阪急六甲 JR三ノ宮 JR六甲道
阪急梅田/JR大阪 320円 320円 410円 410円
河原町/JR京都 620円 620円 1,080円 1,080円
阪急宝塚/JR宝塚 280円 280円 760円 670円
神戸三宮/三ノ宮 190円 160円

「阪急六甲駅」「JR六甲道駅」は六甲ケーブル駅ゆき市バス16系統の発着点です。

三宮駅で「有馬・六甲周遊2dayパス」を買っても、有馬温泉を「電車ルート」と「六甲山越えルート」で往復すると値段的には安くなります。さらに大阪や京都まで足を延ばせます。

周遊と乗り放題を楽しむならめちゃお得!

単に電車や直通バスで有馬温泉まで往復するだけなら、「有馬・六甲周遊2dayパス」に値段的なメリットが無い場合もありますが、その名前の通り、六甲山を含めた周遊を楽しんだり、京都、大阪、宝塚を含めた乗り放題(乗り降り自由)を謳歌すると、元は十分に取れます

そして、特別利用券が使える旅館に泊まると、なおお得です。

「有馬・六甲周遊2dayパス」の発売&有効期間

発売期間

「有馬・六甲周遊2dayパス」は期間限定の発売となっています。

【2018年版】
2018年(平成30年)4月1日~12月23日

有効期間

【2018年版】
2018年(平成30年)4月1日~12月24日のうちの連続した2日間(始発から終電まで)

「有馬・六甲周遊2dayパス」はどこで買える?(購入方法)

「有馬・六甲周遊2dayパス」は阪急電車の主要駅にある「ごあんないカウンター」で購入できます。利用する当日はもちろん、事前に買っておくこともできます。朝6時から終電まで営業していて利用しやすくなっています。

  • 梅田駅、十三駅、塚口駅、西宮北口駅、夙川駅、神戸三宮駅、豊中駅、石橋駅、川西能勢口駅、宝塚駅、淡路駅、北千里駅、茨木市駅、高槻市駅、桂駅、河原町駅

※神戸では三宮駅で買えます。

「有馬・六甲周遊2dayパス」の最新情報

「有馬・六甲周遊2dayパス」の最新情報については、阪急電車の公式サイトで随時確認ください。

「有馬・六甲周遊2dayパス」には、提携旅館で使える特別利用券(1,000円分の金券)がついていますが、必ず有馬温泉に泊まらないといけないことはありません。乗り放題切符なので、三宮や大阪梅田に泊まるというプランも組みやすいですし、自宅から2日連続で有馬や六甲に日帰りで出かけるという使い方もできます。

ちなみに「有馬・六甲周遊2dayパス」には日帰り用の「1dayパス」も用意されています。阪急電車版は2,560円となっています。日帰りなら昼間は有馬で温泉を楽しんで、帰りに六甲山に登って神戸の夜景を鑑賞してから帰るというコースもいいですよ。