.

アドベンチャーワールドへ安く日帰りならJR「パンダきっぷ」で3割引!

JR「日帰りパンダきっぷ」のここに注意!(利用条件)

JR「日帰りパンダきっぷ」は値段が安い分、利用に際してはいくつか条件や注意点があります。あらかじめ確認しておきましょう。

日帰り用です。

JR「日帰りパンダきっぷ」は、いうまでもなく名前の通り日帰り専用です。

もし現地で気が変わって泊ることにしても、帰りの日付や列車の変更は一切できません。そのときは帰り用の切符を別に買うことになります。

2人以上で利用しないといけません。

白浜アドベンチャーワールドへのJR「日帰りパンダきっぷ」の注意点、利用条件

JR「日帰りパンダきっぷ」の最大の注意点は、必ず2人以上でないと利用できないということです。

大人1人と子供(小学生)1人の組み合わせはOKです。子供だけの組み合わせはできません。また、電車代のかからない未就学の子供は1人とカウントされません。

同行者は同じ列車で往復します。

一緒に行く人はみんな、行きも帰りもも同じ「くろしお号」を利用しなければなりません。現地集合はNGです。

発着駅が決まっています。

繰り返しになりますが、JR「日帰りパンダきっぷ」は、京都市内駅、大阪市内駅、神戸市内駅、日根野駅、和歌山駅を発着する分しか発売されていません。これらの駅以外から利用する場合は、最寄りの発着駅までの運賃が別に必要になります。

例えば、明石駅から乗車する場合は、「日帰りパンダきっぷ」の発着駅で一番近い、神戸市内の「舞子駅」までの普通運賃が別に必要です(帰りも)。

申し込みは3日前までに。当日は買えません。

JR「日帰りパンダきっぷ」の申し込みは出発日の1ヶ月前から3日前の23:30までとなっています。出発当日は買えません

JR「日帰りパンダきっぷ」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

JR「日帰りパンダきっぷ」は期間限定の発売です。

【2020年春夏版】
2020年(令和2年)2月14日~9月26日

有効期間(使える期間)

【2020年春夏版】
2020年(令和2年)3月14日~9月23日のうちの1日(日帰り専用)

※予約する時に利用する日(アドベンチャーワールドに行く日)を指定します。
※アドベンチャーワールドの休園日とGW、お盆とその前後は設定がありません(下記)。

  • 毎週水曜日(3月25日、4月1日、7月29日、8月5日、8月26日除く)
  • 4月7日、5月7日、5月8日、9月1日、9月3日
  • 4月27日~5月6日
  • 8月10日~8月19日

JR「日帰りパンダきっぷ」はどこで買える?(購入方法)

JR「日帰りパンダきっぷ」は駅では買えません。インターネット限定発売です。

JRのアドベンチャーワールド入園券つき「日帰りパンダきっぷ」買い方(購入方法)

JR西日本の予約サイト「e5489」でいつでも申し込み・購入できます。

出発するまでに、駅の「みどりの窓口」か「みどりの券売機」で「日帰りパンダきっぷ」の現物と引き換える必要があります。

支払いにはクレジットカードのほか、駅払い、コンビニ払いが選べます(駅、コンビニの場合は、支払い期限があります)。

初めて「e5489」を使う場合は、「JR-WESTネット会員」に登録します。登録料や会費など費用はかかりません。入力の手続きも簡単です。
「e5489」の詳細はこちら。

購入した後の変更や取り消しについて

  • 利用日(アドベンチャーワールドに行く日)や乗車区間の変更は、切符の受け取り前で、指定列車の出発時刻までなら可能です(クレジットカード払いのみ)。手続きは「e5489 」で。
  • 予約している「くろしお」号の変更は、切符の受け取り前で最初の指定列車の出発時刻までなら「e5489」で可能です。切符受け取り後は指定列車の出発時刻までなら「みどりの窓口」で1回可能です。
  • 当日、指定の列車に乗れなかった場合は、後の列車の自由席に乗車できます。
  • 変更、取り消しは同行者全員に及びます。1人で出発することはできません。
  • アドベンチャーワールドに行くこと自体を中止する場合、セットの切符など全てが未使用で、予約している列車が出発する時刻の前までなら払い戻ししてもらえます。ただし手数料がかかります。

JR「日帰りパンダきっぷ」公式サイト

JR「日帰りパンダきっぷ」の詳細や最新情報は、JR西日本の公式サイトで確認してください。

JR西日本公式サイト

◆アドベンチャーワールドの最新情報

アドベンチャーワールド公式サイト

京阪神方面から「アドベンチャーワールド」はちょっと遠くて、車でもなかなか行きにくいところですが、「日帰りパンダきっぷ」を使うと、往復に特急が利用できて、料金の割引も大きいので、時間的、値段的なハードルが低く出かけやすいと思います。

アドベンチャーワールドはパンダやイルカショー、サファリなど見どころがたくさんあって、子供はもちろん大人もけっこう楽しめるので、わざわざ行ってみる値打ちはあります。2人以上の利用が条件なので、親子連れや恋人同士で出かけてみてください。土日も利用できます。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク