.

京都駅・桂駅から鉄道博物館へはバスと入館セット券で1割引!さらにメリットも

京阪バスの京都鉄道博物館の入館券付き割引切符

日本最大級の「京都鉄道博物館」は蒸気機関車から新幹線まで53両の展示やSL列車などで、老若男女を問わず「鉄分」がある人もない人にも人気のスポットです。京都駅の西へ約2kmの梅小路公園のなかにあります。

京都鉄道博物館へバスでアクセス

アクセスが良くて、京都駅からJRだと一駅約3分の「梅小路京都西駅」を降りてすぐです。バスだと約5分で着きます。もちろん歩いても行けます(20分強)。また、阪急電車の「桂駅」からもバスでアクセスできます(約15分)。

このなかで、京都駅または阪急桂駅からバスで京都鉄道博物館へアクセスする際は、駅で京阪バスの入館券付きの割引切符「京都鉄道博物館セット乗車券」を買って行くとお得です。その内容と値段、購入方法を紹介します。

※2019年10月以降も値段は変わりません。

京都鉄道博物館の開館時間は10:00~17:30(入館は17:00まで)、水曜日、年末年始は休館です。出かける際は最新情報を公式サイトで確認しておきましょう。

京阪バスの「京都鉄道博物館セット乗車券」ってどんな切符?

「京都鉄道博物館セット乗車券」は、京都鉄道博物館の入館券と京阪バス(京阪京都交通)の乗車券2枚(240円区間分×2)がセットで割引になった切符です。

鉄道博物館の最寄りのバス停は「梅小路公園・JR梅小路京都西駅前」です。2枚の乗車券は、この停留所で乗り降りするなら、下図の京阪バスの京都駅、阪急桂駅、JR桂川駅に発着する路線が2回利用できます(2系統、14系統、15系統、26B系統、28/28A/28B系統)。往復でなくても、例えば往きは京都駅から、帰りは桂駅へといった使い方もできます。。

京阪バス「京都鉄道博物館セット乗車券」の有効区間※市バスやJRバスなど他社のバスには乗れません。

【参考】「京都鉄道博物館」へバスでアクセスする方法(行き方)

◆「京都駅」からのアクセス
京都駅烏丸口(京都タワー側)のバスのりばから頻繁に出ています。梅小路公園方面ゆきに乗って約5分で着きます。運賃は片道大人230円、子供120円です。

・市バス⇒京都駅「A3」「B3」「C5」のりば
・京阪バス⇒京都駅「C2」のりば(桂駅東口方面ゆき)

◆阪急電車「桂駅」からのアクセス
阪急電車の「桂駅」からは、東口のバスのりば(1番のりば)から京阪バスの「京都駅前」ゆきに乗ります。約15分で最寄りの「梅小路公園・JR梅小路京都西駅前」に着きます。運賃は片道大人240円、子供120円です。

このほか、土日祝はJR桂川駅からも京阪バス(15系統)でアクセスできます。運賃は大人240円、子供120円です。

このうち、「京都鉄道博物館セット乗車券」は京阪バスを利用する切符になります。京阪バスは京都駅、阪急桂駅から日中は10分ごとに運行されていますので便利です。

「京都鉄道博物館セット乗車券」の値段と2つのメリット

京阪バスの「京都鉄道博物館セット乗車券」の値段はこのようになっています。

大人 高・大学生 中学生 小学生 子供 3歳~
1,500円 1,300円 850円 650円 200円

【メリット1】バス代を含めて10%安くなる!

京都駅から京都鉄道博物館へ「京都鉄道博物館セット乗車券」を使ってバスで行った場合と使わないで行った場合の金額を比べてみました。バス代を含めた合計金額で約10%安くなります。

大人 高・大学生 中学生 小学生
博物館入館料 1,200円 1,000円 500円 500円
バス往復 460円 460円 460円 240円
合計 1,660円 1,460円 960円 740円
セット乗車券 1,500円 1,300円 850円 650円
 割引 160円お得
約10%割引
160円お得
約11%割引
160円お得
約11%割引
90円お得
約12%割引

※阪急桂駅からの場合は、バス代が京都駅からよりも片道10円高いので、ちょっとですがさらにお得です。

【メリット2】そのまますぐ入館できて混雑知らず!

「京都鉄道博物館セット乗車券」には、上記の値段が安くなるメリットのほかに、そのまま鉄道博物館に入館できるというメリットもあります。出かける日によっては、値段よりもこちらの方が値打ちがあるかもしれません。

京阪バス「京都鉄道博物館セット乗車券」はそのまま入館OK

というのも、鉄道博物館の入館券売り場(自動券売機)はよく混雑していて行列ができます。土日や休日の開館直後からしばらくの間は、入館券を買うために10~30分近く待たないといけないこともあります(ひどい時は1時間待ちということもありえます)

「京都鉄道博物館セット乗車券」なら入館券そのものが付いているので、入館券売り場に並ぶ必要がありません。朝一番に行くときは特に重宝します。混雑対策、時間の節約にになります。

「京都鉄道博物館セット乗車券」の発売期間&有効期間

発売期間(買える期間)

京阪バスの「京都鉄道博物館セット乗車券」は年中発売されています。京都鉄道博物館に行く:ときにはいつでも買えます。

有効期間(使える期間)

「京都鉄道博物館セット乗車券」の有効期間は発行日(購入日)から1か月間となっています。あらかじめ買っておくこともできます。

※買った後で使わなくなった時は、全て未使用で有効期間内でしたら、買った場所で払い戻ししてもらえます(手数料がかかります)。

「京都鉄道博物館セット乗車券」はどこで購入できる?

「京都鉄道博物館セット乗車券」は下記の場所で買えます。バスの車内では買えませんので、バス乗り場に行く前に忘れずに立ち寄りましょう。

京阪バス「京都鉄道博物館セット乗車券」が買えるところ(発売場所)

京都駅 京都駅前バスチケットセンター(烏丸口)
【営業時間】9:00~18:00
阪急桂駅 京阪バス「桂駅東口案内所」(東口、MEW桂東阪急ビル)
【営業時間】平日7:30~19:00、土休日9:00~18:00(13~14時は休)
JR桂川駅 JR桂川駅バス総合案内所
【営業時間】平日14:00~19:00、土休日9:30~17:30(13~14時は休)

「京都鉄道博物館セット乗車券」公式サイト

「京都鉄道博物館セット乗車券」の最新情報やバスの時刻表などは京阪京都交通の公式サイトで確認ください。

京阪京都交通バス公式サイト

市バスの1日乗車券で、入館料が割引に

京都駅や桂駅から京都鉄道博物館へ同じバスで行くなら、「京都鉄道博物館セット乗車券」を買って京阪バスを利用しましょう。10分に1本あるので利用しやすいです。

鉄道博物館のついでに、観光や買い物、食事もという人は市バスを使う人も多いと思いますが、そのときは「バス一日券」「地下鉄・バス一日券/二日券」を利用すると、特典として京都鉄道博物館の入館料が10%割引になる優待が付いてます(大人1,200円⇒1,080円)。

「バス一日券」は市バスの全路線と京都バスの指定区間が1日乗り降り放題できる切符です(京阪バスは利用できません)。値段は大人600円、子供300円で、バスに3回以上乗ればお得になります。京都駅前チケットセンターやバスの車内などで購入できます。

ただ、鉄道博物館では入館券を買う必要があります。

【参考】京都鉄道博物館へのお得な切符まとめ

京都鉄道博物館へ出かける前に必見!入館料が割引になったり、安く行くことができる電車やバスのお得な切符をまとめました。同じ行くなら使わないと損です。
スポンサーリンク