.

南海電車一覧

大阪から和歌山・加太へ日帰りに南海の「観光きっぷ」がオトクな場合と損な場合

大阪から和歌山の加太へ、釣りや海水浴、温泉など日帰りで出かける用に、南海電車で「加太観光きっぷ」を発売しています。ただ購入するときには注意が必要です。使い方によってお得になる場合と損になる場合があります。切符の内容と値段とあわせて紹介します。 

2019年GWに南海電車2日乗り放題の「フリーチケット」発売!前売り限定!

最大10連休の2019年ゴールデンウィーク期間中、南海電車と泉北高速で全線が2日間乗り放題できる切符「GW南海・泉北フリーチケット」が発売されます。行先や使い方次第では交通費節約になります。ただ発売期間は連休前まで。その内容と値段、購入方法をまとめました。

犬鳴山へは南海往復切符で交通費が19%安くなる!温泉入浴の割引も

泉佐野の「犬鳴山」へ、大阪や和歌山方面から登山やハイキング、温泉入浴、一日修験道体験に出かける際は、南海電車の「犬鳴山温泉&ハイキングきっぷ」がおすすめ。往復の交通費が19%も安くなります。さらに温泉入浴料の割引特典付き。値段や発売情報を紹介します。

大阪から金剛山へ交通費が約2割引!登山やハイキングに南海の往復切符が安い

金剛山へ登山やハイキングに電車で出かける際は、南海電車の「金剛山ハイキングきっぷ」という切符の利用がおすすめです。大阪や和歌山方面から17~22%安く行けます。ロープウェイの割引など優待特手も付いています。その内容や値段、発売情報を紹介します。

大阪から「りんくうアウトレット」へ買物券付き切符で電車代が3~5割引に!

関西最大級「りんくうプレミアム・アウトレット」へ、大阪や和歌山から電車で行く際は南海電車の「りんくうプレミアム・アウトレットきっぷ」がおすすめ。買物券が付きで20%安い往復切符で、交通費としては3~5割引!その内容や値段、発売情報、購入方法を紹介します。

関空から大阪市内へ「ようこそ大阪きっぷ」!南海ラピート&地下鉄で26%割引

関西空港から大阪市内へ観光や出張に向かう際のおすすめ割引切符の一つが、南海特急ラピートを利用する「ようこそ大阪きっぷ」です。大阪に着いてから地下鉄とバスが乗り放題の1日乗車券つきで通常より18~26%もお得です。その内容と値段、発売情報を紹介します。

大阪から和歌山へ日帰りなら南海電車の「観光きっぷ」が最大3割引き!

大阪から電車で和歌山へ日帰り観光に出かけるときは、南海電車の「和歌山観光きっぷ」という切符は必見です。往復の電車と和歌山の路線バス乗り放題が付いて難波からは最大3割引きと格安。片道用もあります。マリーナシティに行く時も便利。内容や値段、購入方法を紹介します。

関空~難波の南海ラピートは正規料金で乗ると損!割引切符で11%オフ

大阪の難波方面から関西空港へ、または関西空港から難波方面へ、南海電車の特急ラピートをアクセスに利用するときは、券売機では正規料金ですが、窓口で「関空トク割ラピートきっぷ」を買うと割引料金になります。値段など内容や発売情報について紹介します。

スポンサーリンク