70歳以上向けの大阪地下鉄&バス1日乗車券がワンコインで限定発売!

大阪市内の移動には、地下鉄とシティバス(旧市バス)が1日乗り放題で利用できる「1日乗車券(エンジョイエコカード)」が安くて便利ですが、その70歳以上の人向け版といえる「1日乗車券シニア」が、期間限定で初めて登場します。

値段もエンジョイエコカードよりもさらに手頃でお得な切符です。

!発売終了しました。

「1日乗車券シニア」ってどんな切符?

「1日乗車券シニア」を利用できる対象者

「1日乗車券シニア」は、70歳以上の人なら大阪市民に限らず誰でも利用できます。もちろん観光客もOKです。

ただし利用の際は、年齢が分かる公的な身分証明書(運転免許証、健康保険証、個人番号カードなど)を携帯することが必要です。駅の係員に求められた時だけ提示します。

※70歳以上の大阪市民で「敬老優待乗車証(敬老パス)」を持っている人は、「1日乗車券シニア」よりも敬老パスの方が安いです(1回乗車50円)。

地下鉄とバスの全路線が乗り放題!

「1日乗車券シニア」は、大阪地下鉄(ニュートラムも含みます)と大阪シティバス(旧市バス)の全線が1日乗り降り自由(乗り放題)で利用できます。

※地下鉄が乗り入れている私鉄の区間です。は利用できません。別に運賃が必要です。

・北大阪急行電鉄:(江坂駅経由)緑地公園駅~千里中央駅
・阪急電車:(天神橋筋六丁目駅経由)柴島駅~淡路駅~北千里駅/河原町駅
・近鉄けいはんな線:(長田駅経由)荒本駅~学研奈良登美ヶ丘駅

※シティバスの「IKEA鶴浜」と「USJ」ゆきの路線は利用できません。

温泉施設などで優待特典つき!

「1日乗車券シニア」を提携の施設や飲食店などで提示すると、料金の割引などが受けられる優待特典が付いています。

※優待特典は「1日乗車券シニア」の利用当日のみの適用です。
※一般向けの「エンジョイエコカード」の優待特典とは異なります(特典場所は購入時にもらえる案内に記載)。

「1日乗車券シニア」の値段

「1日乗車券シニア」の値段はワンコインとお手頃です。平日も土日祝も金額は変わりません。

1日乗車券シニア 500円

※(参考)主な区間の普通運賃(片道)
おおむね3回乗り降りすると元が取れますが、地下鉄の区間によっては往復するだけで得な場合もあります。

地下鉄初乗り 180円
梅田駅~心斎橋駅/難波駅 230円
梅田駅~天王寺駅 280円
梅田駅~新大阪駅 230円
梅田駅~コスモスクエア駅 280円
梅田駅~森ノ宮駅 230円
東梅田駅~谷町四丁目駅 230円
梅田駅~日本橋駅/動物園前駅 230円
シティバス運賃(均一) 210円
地下鉄・バス乗り継ぎ割引 地下鉄とバスの運賃合計から100円引き

「1日乗車券シニア」発売期間と有効期間

発売期間

「1日乗車券シニア」は、下記の期間限定で20000枚の発売となっています。発売期間中でも、売り切れると発売終了となります。

2018年(平成30年)9月7日~10月31日⇒発売終了しました。

有効期間

「1日乗車券シニア」は上記の発売期間中のうちの1日、始発から最終まで有効です。

「1日乗車券シニア」はどこで買える?(購入方法)

「1日乗車券シニア」は誰でも買える!

大阪地下鉄&シティバスの「1日乗車券シニア」が使えるのは、上述のとおり70歳以上の人限定ですが、買う分には年齢に関係なく誰でも買えます

親や祖父母などの代わりに買ってきてあげられますし、プレゼントとして買うこともできます。

「1日乗車券シニア」が買えるところ

「1日乗車券シニア」は買えるところ(発売場所)は下表のとおりです。限定的です。利用当日はもちろん、事前に買っておくこともできます。

地下鉄の定期券発売所 梅田駅、難波駅、天王寺駅
地下鉄の駅長室 江坂駅、大日駅、守口駅、太子橋今市駅、門真南駅、高井田駅、長田駅、八尾南駅、北花田駅、新金岡駅、なかもず駅

※駅の券売機やバスの車内では買えません(売っていません)。

「1日乗車券シニア」の最新情報

大阪地下鉄&バスの「1日乗車券シニア」についての最新情報は大阪メトロの公式サイトで確認ください。

70歳以上の人で市外から大阪へ出かける時は、行き先や目的によっては、ワンコインの「1日乗車券シニア」で、交通費が安くつくかもしれません。計算してみてください。

また、69歳未満の人向けの1日乗車券「エンジョイエコカード」(大人用は平日800円、土休日600円、子供用全日300円)もお得です。こちらは通年発売で駅の券売機で買えます。

「1日乗車券シニア」もそうですが、大阪の地下鉄とバスの乗り放題切符は格安です。観光や仕事で市内を回るときは上手に活用しましょう。