.

70歳以上向けの大阪地下鉄&バス1日乗車券が激安ワンコインで限定発売!

70歳以上の人向けに、大阪の地下鉄(メトロ)とシティバス(旧市バス)を乗り放題できる「1日乗車券シニア」という切符が期間限定、数量限定で発売されます。

大阪メトロ「1日乗車券シニア」の内容、値段、購入方法

通常の1日乗車券(エンジョイエコカード)よりも値段が安くて、さらにお手頃。オリジナルの優待特典も付いています。

ここでは、この「1日乗車券シニア」の内容と値段、購入方法についてまとめました。大阪市外から出かけるときは、要チェックです。

「1日乗車券シニア」ってどんな切符?

「1日乗車券シニア」の対象は70歳以上

「1日乗車券シニア」が利用できる対象は、70歳以上の人です。70歳以上でしたら、誰でもOKです。観光客でも大丈夫です。

「1日乗車券シニア」を利用するときは、年齢が分かる公的な身分証明書(運転免許証、健康保険証、個人番号カード、パスポートなど)を携帯してください。係員に求められた時に提示しないといけません。

大阪市の「敬老優待乗車証(敬老パス)」を持っている人は、「敬老パス」の方が「1日乗車券シニア」よりも安いです(1回乗車50円)。

地下鉄とバスの全路線が乗り放題!

「1日乗車券シニア」では、大阪地下鉄(ニュートラム、いまざとライナーも含みます)と大阪シティバス(旧市バス)の全線を1日乗り降り自由(乗り放題)で利用できます。

大阪メトロ「1日乗車券シニア」の内容、値段、購入方法

※地下鉄が直通している私鉄の区間では利用できません。境界駅から私鉄の運賃が別に必要です。

私鉄 境界駅 区間
北大阪急行 (御堂筋線)江坂駅 江坂駅~千里中央駅
阪急電車 (堺筋線)天神橋筋六丁目駅 天神橋筋六丁目駅~北千里駅・京都河原町駅
近鉄電車 (中央線)長田駅 長田駅~学研奈良登美ヶ丘駅

※大阪シティバスの「IKEA鶴浜」と「USJ」ゆきの路線は利用できません。

温泉施設などで優待特典つき!

「1日乗車券シニア」を、利用当日に提携の施設で提示すると、料金の割引などが優待が受けられる特典が付いています。

【「1日乗車券シニア」の優待特典】

  • なんばグランド花月(宮川大助・花子の夫婦円満箸進呈)
  • 大阪市立美術館(観覧料割引)
  • 大阪城天守閣(入館料割引)
  • ABCクラフト・あべのキューズモール店(入会金無料)
  • 近鉄文化サロン阿部野(入会金無料、受講料割引)
  • ホテルニューオータニ大阪(食事割引)
  • 咲くやこの花館(ポストカード進呈)
  • スパワールド世界の温泉(入館料割引)
  • 鶴見緑地湯元・水春(入浴料割引)
  • 山本能楽堂(手ぬぐい進呈)
  • 国立文楽劇場(クリアファイル進呈)
  • 四天王寺(拝観料割引)
  • 関西将棋会館(道場入場料割引)

※それぞれの特典についての詳細は、「1日乗車券シニア」を買うとついてくるリーフレットに載っています(大阪メトロの公式サイトでも確認できます)。
※通常発売の1日乗車券「エンジョイエコカード」の優待特典とは異なっています。

「1日乗車券シニア」の値段はなんぼ?

大阪メトロ「1日乗車券シニア」の値段

「1日乗車券シニア」の値段は以下のようにお手頃なワンコインです。

全日 500円

ちなみに、通常発売の1日乗車券(エンジョイエコカード)の値段はこちら。平日と土日祝で金額が変わります。平日に「1日乗車券シニア」すると38%もお得です。

大人 子供
平日 800円 400円
土日祝 600円 300円

また、大阪地下鉄の主な区間やシティバスの普通運賃は次の通りです。「1日乗車券シニア」で、だいたい3回乗り降りすると元が取れます。地下鉄の区間によっては往復するだけでも得な場合もあります。

地下鉄初乗り 180円
梅田駅~心斎橋駅/難波駅 230円
梅田駅~天王寺駅 280円
梅田駅~新大阪駅 230円
梅田駅~コスモスクエア駅 280円
梅田駅~森ノ宮駅 230円
東梅田駅~谷町四丁目駅 230円
梅田駅~日本橋駅/動物園前駅 230円
シティバス運賃(均一) 210円
地下鉄・バス乗り継ぎ割引 地下鉄とバスの運賃合計から100円引き

「1日乗車券シニア」の発売期間と有効期間

大阪メトロ「1日乗車券シニア」の発売期間と有効期間

発売期間(買える期間)

「1日乗車券シニア」は下記期間の限定発売です。さらに20000枚という数量も限定されています。このため、発売期間中でも売り切れると発売終了となります。

【2019年版】
2019年(令和元年)9月7日~10月31日

有効期間(使える期間)

【2019年版】
2019年(令和元年)9月7日~10月31日のうちの好きな1日
その日の始発から最終まで乗り放題できます。

「1日乗車券シニア」はどこで買える?(購入方法)

「1日乗車券シニア」は誰でも買える!

大阪地下鉄&シティバスの「1日乗車券シニア」が実際に使えるのは、上述のとおり70歳以上の人だけですが、買う分には年齢に関係なく誰でも買えます

このため、親や祖父母などの代わりに買ってきてあげたり、買ってプレゼントすることもできます。

「1日乗車券シニア」が買えるところ

「1日乗車券シニア」は買えるところ(発売場所)は下表のとおりです。利用当日はもちろん、事前に買っておくこともできます。ただし、1人につき5枚までの発売です。

地下鉄の定期券発売所 梅田駅、難波駅、天王寺駅
地下鉄の駅長室 江坂駅、大日駅、守口駅、太子橋今市駅、門真南駅、高井田駅、長田駅、八尾南駅、北花田駅、新金岡駅、なかもず駅

※駅の券売機やバスの車内では買えません(売っていません)。
※買った後で使わなくなった場合は、未使用で有効期間中(~10月31日)でしたら、払い戻ししてもらえます(手数料がかかります)

「1日乗車券シニア」の最新情報

大阪地下鉄&バスの「1日乗車券シニア」についての最新情報は、大阪メトロの公式サイトで確認ください。

大阪メトロ公式サイト

70歳以上の人で大阪へ出かける時は、行き先や目的によっては、ワンコインの「1日乗車券シニア」で、交通費が安くつくかもしれませんので、一度、計算してみてください。

また、69歳未満の人にも、大阪地下鉄ではいろいろな1日乗車券が発売されています。値段も格安なので、観光や仕事で市内を回るときは上手に活用してみてください。

スポンサーリンク