.

「太閤の湯クーポン」で有馬温泉日帰り入浴!電車代込み4割引!利用日に注意!

神戸の有馬温泉最大の日帰り温浴施設「太閤の湯」が、全面改装を終えて、2019年4月1日から営業を再開します(2018年5月から休業していました)。

「太閤の湯」は、有馬ならではの「金泉」と「銀泉」の両方が楽しめる貴重なところです。安土桃山時代をイメージした館内で、「露天風呂ゾーン」「岩盤浴ゾーン」「大浴場ゾーン」の26種類のお風呂で1日温泉を満喫できます。

この新しくなった「太閤の湯」へ電車で出かけるなら、「有馬温泉 太閤の湯クーポン」という有馬温泉までの電車と「太閤の湯」の入館券がセットになった割引切符は、必ずチェックしましょう。全体に高い割引率で、出発地によっては電車代が実質タダのところも。車で行くより安いこともあります。ただ利用日が限定されていますので注意してください。

ここでは、そのお得な「有馬温泉 太閤の湯クーポン」の内容や値段、購入方法を紹介します。(2019年版)

「太閤の湯クーポン」ってどんな切符?

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」は、神戸市内のほか、京都、大阪、姫路方面から有馬温泉、までの電車の一日乗車券と「太閤の湯」の入館券がセットになった割引切符です。

日帰り用で、日祝は使えません!【←注意】

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」は、有効期間が1日だけの日帰り専用の切符です。泊りがけの旅行には使えません。

そして、使える日は平日のみとなっています(土曜日はOK)。日曜日や祝日、あとゴールデンウィーク、お盆とお正月の期間は使えません。この点がちょっと不便です。

2019年GWの4月28日~5月6日は使えません。

有馬温泉まで電車が乗り放題!

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」は神戸市内、京都、大阪、明石、姫路方面などから最寄り駅の神戸電鉄「有馬温泉駅」まで行き帰りの電車(下記の路線)の乗車券がセットになっていますが、単に往復ではなく乗り放題(途中で乗り降り自由)で利用できます。

例えば、切符の種類によっては、有馬温泉のついでに、例えば三宮や元町で食事や買い物を楽んだりということもできます。

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」が発売される路線◆

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」は、神戸市内、大阪、京都、明石、姫路方面の下記路線で発売されます。それぞれの沿線から、有馬温泉へお得に出かけられます。

  • 阪急電車
  • 阪神電車
  • 山陽電車
  • 神戸電鉄
  • 神戸市営地下鉄
神戸電鉄「有馬温泉駅」~「太閤の湯」の間は無料送迎バスが運行しています。歩くと15分ほどかかります。営業時間は10:00~23:00(入館は22:00まで)です。

「太閤の湯」の入館券つき!入湯税も込み!

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」は、その名前の通り「太閤の湯」の入館券(利用券)が付いてます。そのまま入館できます。入湯税も含まれていますので、館内での飲食や買い物などする以外に費用はかかりません。

また、館内着やタオルは用意されていますので、手ぶらで行っても大丈夫です。

館内や提携の観光施設や店舗の割引券付き!

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」には、「太閤の湯」の館内や温泉街の観光施設や飲食店、お土産店で使える割引券が付いてます。

割引券が使える主な場所(順不同)

  • 【太閤の湯】岩盤ミュージアム 「太閤夢蒸楽」(利用料割引)
  • 【太閤の湯】個室岩盤浴「ひょうたん夢蒸楽」(利用料割引)
  • 【太閤の湯】土産物店「楽市楽座」(購入額割引)
  • 有馬ます池(釣り料割引)
  • 有馬玩具博物館(入館料割引)
  • 切手文化博物館(入館料割引)
  • 六甲有馬ロープウェイ(片道/往復運賃割引)など ※順不同

※「太閤の湯」の岩盤浴には入館料だけで利用できるもの(追加費用無し)と別途有料のもの(上記施設)があります。

「太閤の湯クーポン」の値段は?どれくらいお得?

「太閤の湯クーポン」の種類と値段

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」の値段は発売路線(種類)ごとに下記のように設定されています。どれも大人用のみの発売です。入湯税も含まれています。

※種類ごとに有馬温泉駅までのルートが指定されています。神戸市営地下鉄版以外は「新開地駅経由」です。注意してください。

種類
(発売路線)
値段 有効区間
(乗り放題で利用できる区間)
【阪急版】

新開地駅経由

2,950円
  • 阪急電車の全線(三宮駅~新開地駅も)
  • 神戸電鉄の新開地駅~有馬温泉駅
【阪神版】

新開地駅経由

2,750円
  • 阪神電車の全線(元町駅~新開地駅も)
  • 神戸電鉄の新開地駅~有馬温泉駅
【神戸高速版】

新開地駅経由

2,400円
  • 神戸高速線の全線
  • 神戸電鉄の新開地駅~有馬温泉駅
【神戸市営地下鉄版】

谷上駅経由

2,650円
  • 神戸市営地下鉄・北神急行の全線
  • 神戸電鉄の谷上駅~有馬温泉駅
【神戸電鉄版】 2,300円
  • 神戸電鉄の各駅~有馬温泉駅
【山陽全線版】

新開地駅経由

3,050円
  • 山陽電車の全線
  • 神戸電鉄の新開地駅~有馬温泉駅
【山陽明石以東版】

新開地駅経由

2,650円
  • 山陽電車の明石駅以東~新開地駅
  • 神戸電鉄の新開地駅~有馬温泉駅

「太閤の湯クーポン」はどれくらいお得?

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」は、普通に行くよりもどれくらいお得なのでしょうか。

まず、「太閤の湯」の通常の入館利用料(大人)はこのようになっています。

平日(月から金) 2,400円(+入湯税75円)
土日祝 2,600円(+入湯税75円)

この入館料と「太閤の湯クーポン」の値段と比べると、その安さは一目瞭然です。「神戸電鉄版」や「山陽明石以東版」「神戸市営地下鉄版」など電車代込みの「太閤の湯クーポン」の方が入館料より安いという場合もあります。

ちなみに主な駅から「太閤の湯クーポン」を使った場合と使わずに普通に行く場合との費用を比べてみました(平日の場合)。

主な発着駅 普通往復運賃 入館料+税 通常合計 太閤の湯クーポン
(地下)三宮駅 1,860円 2,475円 4,335円 2,650円 39%割引
(阪神)梅田駅 2,020円 2,475円 4,495円 2,750円 39%割引
(阪神)難波駅 2,200円 2,475円 4,675円 2,750円 41%割引
(阪急)宝塚駅 1,980円 2,475円 4,455円 2,950円 34%割引
(阪急)河原町駅 2,660円 2,475円 5,135円 2,950円 43%割引
(山陽)明石駅 2,300円 2,475円 4,775円 2,650円 45%割引
(山陽)姫路駅 3,040円 2,475円 5,515円 3,050円 45%割引
(地下)西神中央駅 2,240円 2,475円 4,715円 2,650円 44%割引
(神鉄)三田駅 980円 2,475円 3,455円 2,300円 33%割引

このように、三宮や梅田からは39%、京都河原町からは43%、明石。姫路からは45%など、高い割引率で、かなり安くなっています。入館料が高くなる土曜日だとさらにお得です。

そして、入館料ベースでみると、往復電車代が実質0円~数百円(しかも1日乗り放題)となるので、車でアクセスするよりも安くつきますよ。

三宮からはバスよりも安い!

三宮~有馬温泉には高速バスも走っています。運賃は片道770円。往復は1,540円と電車よりも安いですが、入館料や入湯税を加えると、「太閤の湯クーポン」(神戸市営地下鉄版)を使った方が平日で34%もお得です。

往復バス+太閤の湯(入館+入湯税)=4,015円>太閤の湯クーポン2,650円

「太閤の湯」の入館だけなら
車で行くとか、別の切符があるときなど、「太閤の湯」の利用だけの場合は、割引クーポンを要チェック!タイミングがよければ、かなりお得です。
⇒「太閤の湯」割引クーポンはこちらでチェック!
icon

「太閤の湯クーポン」の発売期間と有効期間(2019年版)

発売期間(買える期間)

【2019年版】
2019年(平成31年)4月1日~2020年(令和2年)3月31日

有効期間(使える期間)

【2019年版】
2019年4月1日~2020年3月31日のうちの1日間(始発~終電)
ただし、次の日程は除きます。
*日曜・祝日
*「太閤の湯」の休館日(7月3日、9月25日、9月26日、1月8日)
*4月28日~5月6日、8月11日~15日、2020年1月1日~1月3日

「太閤の湯クーポン」はどこで買える?(購入方法)

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」は発売期間中、下記の各路線の駅などで購入できます。

出かける当日はもちろん、前もって買っておくことも可能です。その際は有効期間や利用できない日(日祝など)、特に「太閤の湯」の休館日に注意してください。

【阪急版】
  • 阪急電車ごあんないカウンター(梅田駅、十三駅、塚口駅、西宮北口駅、夙川駅、豊中駅、石橋駅、川西能勢口駅、宝塚駅、淡路駅、北千里駅、茨木市駅、高槻市駅、桂駅、河原町駅)※三宮駅では買えません。
  • 阪急京都観光案内所(河原町駅)
【阪神版】
  • 梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮の各駅長室
  • 新在家駅~梅田駅・桜川駅の各駅改札口(係員不在時を除く)
  • 大阪難波駅の特急券売り場
  • 阪神電車サービスセンター(神戸三宮駅西口)
【神戸高速版】
  • 新開地駅の駅長室
【神戸市営地下鉄版】
  • 神戸市営地下鉄の各駅

◆三宮からはこの「地下鉄版」が便利です(三宮駅で購入)

【神戸電鉄版】
  • 湊川駅、鈴蘭台駅、西鈴蘭台駅、志染駅、北鈴蘭台駅、谷上駅、有馬口駅、有馬温泉駅、岡場駅、横山駅、三田駅
  • セブンイレブン(新開地・湊川・北鈴蘭台・西鈴蘭台・谷上・岡場)
  • 神鉄グループ総合案内所(鈴蘭台駅)
【山陽電車版】
  • 山陽電車の明石駅、東二見駅、高砂駅、大塩駅、飾磨駅、姫路駅、網干駅
  • 定期券売り場(明石・東二見・高砂・飾磨・姫路)
  • ご案内センター(明石駅)
【山陽電車明石以東版】
  • 山陽電車の西代駅、板宿駅、東須磨駅、須磨駅、垂水駅、明石駅
  • 定期券売り場(板宿・垂水・明石)
  • ご案内センター(明石駅)

「太閤の湯クーポン」&「太閤の湯」公式サイト

「有馬温泉 太閤の湯クーポン」の最新情報は、各鉄道会社の公式サイトで確認ください。

「太閤の湯」の営業情報などはこちらです。

有馬温泉の温泉施設「太閤の湯」は、全国に名高い金泉・銀泉が楽しめる、西日本最大級の温泉テーマパーク。施設や自慢のお料理をご紹介しております。

神戸の有馬温泉へ日帰り入浴へ出かけるなら「太閤の湯」はアクセスがよく気楽に行けて、しかも新装オープンしたてということなのでおすすめです。電車利用なら、基本平日限定になりますが、紹介した「太閤の湯クーポン」が一番安くいけますので、これを使わない手はありません。「必買」です。

【参考】大阪梅田と京都駅から往復高速バスと「太閤の湯」入館券がセットになた「太閤の湯・バス得チケット」という割引切符もあります。

大阪、京都から神戸・有馬温泉の入浴施設「太閤の湯」へ日帰りで出かけるなら往復の高速バスと入館券がセットになった「太閤の湯・バス得チケット」という割引切符を使うと約3割ほど安くお得に楽しんで来られます。その内容、値段、購入方法を紹介します。【2019年版】



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク