.

京阪電車一覧

比叡山へ電車・バスを使ったアクセス方法とめちゃお得な日帰り切符3選

延暦寺で有名な比叡山へは、大阪や京都市内、その近郊から電車やバスを使って気軽に行けます。そのアクセス方法(京都側、大津側からの行き方)と、その交通費を安く抑えられるお得な3種類の日帰り割引切符を、特徴や値段など比較を交えて紹介します。

大阪・京都・大津から日帰りで安く比叡山!「延暦寺巡拝チケット」で最大35%割引!

比叡山へ日帰りには京阪電車の「世界遺産・比叡山延暦寺巡拝チケット」が便利で最安。京都と大津からのアクセスと延暦寺巡拝料がセットで割引になった乗り放題切符です。大阪からは最大35%、京都や大津からも約25%もお得。その内容や値段、発売期間、購入方法を紹介します。

ひらかたパークへは割引切符「Go!Go!チケット」で!入園料込みで格安!

「ひらかたパーク」へ遊びに行くときは、京阪電車の「ひらパーGo!Go!チケット」は要チェック。大阪、京都、大津方面からのアクセスと入園料がセットで割引になった格安の乗り放題切符です。その内容や種類、値段、購入方法を紹介します。

大阪~京都~大津の電車代節約なら京阪の乗り放題切符をまずチェック!

大阪~京都~大津の間を交通費を節約して移動したいときは、まず京阪電車の「大阪・京都・びわ湖チケット」という1日乗り放題切符をチェックしましょう。期間限定の発売ですが、使い方次第で電車代を安く抑えられます。ここではその内容と値段、発売や購入方法を紹介します。

冬の比叡山アクセスは大津から坂本ケーブルだけ!2割引で乗れる切符が便利!

12月から3月まで、冬の間の比叡山(延暦寺)へ公共交通機関を使ってアクセスする方法をまとめました。京都側から直接アクセスできず、滋賀県の大津側から坂本ケーブルを使うルートが唯一となります。そのケーブルカーが2割引きで利用できるお得な切符の情報も紹介します。

【2018年版】大阪から京都へ紅葉狩り!おすすめ日帰り切符5選

秋の京都へ紅葉狩りに大阪方面から出かける際に使える、おすすめの安くて便利な日帰り切符を紹介します!京都までの行き帰り電車代込みで、現地では乗り放題で周遊できて、しかも値段が安いものから選びました。出発地や行先に合ったものを上手に選びましょう!2018年最新版

JR乗り放題「冬の関西1デイパス」発売情報!値段と購入方法、注意点

関西のJRがクリスマスや年末年始を含む冬の間、乗り放題できる期間限定切符「冬の関西1(ワン)デイパス」の内容や値段、購入方法など発売情報と注意点を紹介します。私鉄の周遊チケットなども付いて、レジャーはもちろん買い出し、初詣、挨拶回りにもピッタリです。

京都と大津の日帰り観光に「京都・びわ湖チケット」が乗り放題で便利!

京都から大津へ、大津から京都へ、あるいはその両方へ日帰り観光に出かけるときには「京都・びわ湖チケット」という切符は要チェックです。両方の市街地を貫く京都の地下鉄と京阪電車の大津線が乗り放題で便利。使い方次第でかなりお得です。その値段や購入方法を紹介します。

スポンサーリンク