.

お得な割引制度・交通費節約術一覧

知ってる?阪急と阪神でお互いの回数券が使える「引換サービス」【利用方法まとめ】

阪急電車と阪神電車では「回数券引換サービス」を実施しています。これは「阪急の回数券で阪神に乗れる」「阪神の回数券で阪急に乗れる」という知っておいて損はない便利でお得なしくみです。その利用方法や注意点をまとめています。電車代節約にの参考に。

【関西のJR・私鉄】回数券をお得に&上手に使いこなすためのヒント

関西のJRや私鉄、地下鉄の「回数券」をもっとお得に、あるいは上手に使いこなすための役立つヒントをまとめました。乗り越し精算など、こんな使い方があったんやと気づくこともあるかもしれません。普段使っている人はもちろん、使っていない人もご参考ください。

意外と知られていない?阪急&阪神電車のお得な定期券相互利用サービス

阪急電車と阪神電車では大阪・神戸間で定期券の相互利用サービスを実施しています。阪急電車の定期券で阪神電車に、阪神電車の定期券で阪急電車に乗れるという便利でお得な制度です。意外と知られていないので、対象となる定期券の条件などその内容をまとめました。

南海ラピートのスーパーシートにレギュラーシート料金で乗れるお得な方法

大阪難波と関西空港を結ぶ南海電車の特急「ラピート」を利用するなら知らないと損!一般座席(レギュラーシート)の料金でスーパーシートに乗れる、つまり追加料金なしで座席をアップグレードできるというお得な方法を紹介します。

JRの回数券が9回分の値段で買える特定区間一覧とおトクな使い方!

JRの普通回数券は11回分が10回分の運賃(1回タダ)で乗れる割引切符としてお馴染みですが、関西の一部には9回分の値段(2回タダ)で発売されている「特定区間」があります。その全区間と地元の人以外でも高い割引率の恩恵が受けられるお得な使い方を紹介します。

【関西】「時差回数券」とは?使える時間帯や割引率、使い方まとめ

関西の鉄道の多くで「時差回数券」が発売されています。でも、使える時間帯などに制約があって分かりづらい面があります。しかし、普通の回数券よりも割引率が高いお得な切符です。ここでは知っておいて損はない、時差回数券とは何か、内容や使い方をまとめました。

昼特きっぷの代わり?ICOCA・PiTaPaの割引はどれくらいお得?

京阪神のJR”昼特きっぷ”の廃止とあわせて新導入されるICカード「ICOCA(イコカ)」「PiTaPa(ピタパ)」の「時間帯指定ポイント/割引」サービスが、昼特きっぷや普通の回数券と比べてどのくらい安くお得になるのかを、その内容とあわせて紹介します。

スポンサーリンク